バイアグラと精力剤は違うの? 答え「全然違います」

過激な言葉に釣られないで

「ビンビンです」「ギンギンです」「自信がつきます」「もう中折れしない」
精力剤の販売会社は、このような過激な言葉で勃起効果をアピールしています。
勃起不全(ED)に悩んでいる人なら、思わず手が出てしまいそうになるでしょう。

しかし一方で、ED薬のバイアグラも「勃起させる」とうたっています。

精力剤には1回数百円のものもありますが、バイアグラは1錠1,500円ぐらいします。もし同じ効果が得られるなら、価格が安いほうを選びたいところです。

しかし精力剤とバイアグラはまったくの別物です。

確実さならバイアグラ

結論から申し上げますと、勃起効果の確実性であれば、精力剤より断然バイアグラです。バイアグラはEDを引き起こしている原因に作用して勃起を回復させます。
バイアグラはいわば、医学的、生理学的に勃起させるのです。

精力剤は「悪くはなさそう」という印象

バイアグラの勃起のメカニズムを見る前に、精力剤について見ていきましょう。
次に紹介する「根拠」は、ある精力剤の通販会社がホームページに記載している内容です。

・当社の精力剤にはアルギニンが配合されています。アルギニンは血管を広げるので血液の循環が良くなり、ギンギンです。
・アルギニンの効果を高めるには、一緒にシトルリンも摂取しましょう。アルギニンとシトルリンを同時に摂取すると、勃起効果も高まります。
・亜鉛は精子をつくる重要な成分です。亜鉛は普通の食事からは摂りにくいので、当社のサプリで補給しましょう。勃起しやすくなって、セックスがスムーズになりますよ。

これらはすべて「嘘」ではありませんが「誇張」は含まれています。これらの成分を含む精力剤は、「勃起に悪い効果はない」といった程度、と押さえておいたほうがいいでしょう。

バイアグラの有効成分シルデナフィルの作用

バイアグラの有効成分シルデナフィルは、勃起を抑制する酵素PDE5を阻害します。「阻害する」とは、PDE5の元気を失わせるという意味です。PDE5が働かなくなるので、勃起が抑制されず、そのため元のように勃起しやすくなる、というわけです。

このシルデナフィルがPDE5を阻害するメカニズムは、医学的に解明されます。だからバイアグラはかなりの高確率でED患者を勃起させることができるのです。

まとめ~精力剤には副作用がほとんどないメリットがある

以上の内容だけで比べると、完全にバイアグラの勝ちとなりますが、バイアグラには大きな欠点があります。それは副作用です。
もし精力剤で勃起が回復するのであれば、副作用を回避する意味でも、コストの面でも、精力剤を使ったほうがいいのかもしれません。