バイアグラ・レビトラ・シアリス、3大ED薬は輸入品が安いが…

安く手に入れたいが安全を犠牲にしたくない

勃起不全(ED)の方であれば、1円でも安くED薬を手に入れたいと、日々感じていることでしょう。性交1回分、1錠2,000円もしたら、思わず「セックスの値段」を考えてしまうでしょう。それでは行為に集中できません。

だからといって、ジェネリックのジェネリックのような、1錠数百円の怪しいED薬を使いたくはないでしょう。

そこで検討したいのが、3大ED薬といわれているバイアグラ・レビトラ・シアリスの輸入品です。
この3薬の国内販売品は、厚生労働省の認可を受けています。つまり正規品です。
それと同じ製品の輸入品であれば、安全性と安さという2つのメリットを得られるはずです。

3大正規ED薬の輸入品は、どれくらい安く手に入るのでしょうか。
また「いいとこどり」の3大正規ED薬の輸入品ですが、盲点はないのでしょうか。

あるクリニックの3大ED薬の価格

まずはバイアグラ・レビトラ・シアリスの、日本のクリニックでの価格を見てみましょう。ED薬の処方は医療保険がきかない自由診療なので、クリニックによって価格が違います。

<関西のAクリニックの料金>ここはバイアグラ25mgを扱っていません。
バイアグラ50mg 1錠1,700円(税込)
レビトラ 10mg1錠1,700円(税込)
レビトラ 20mg 1錠1,900円(税込)
シアリス 10mg 1錠1,900円(税込)
シアリス 20mg 1錠2,200円(税込)

<関西のBクリニックの料金>こちらではバイアグラの25mg、レビトラ・シアリスの10mgは扱っていません。
バイアグラ50mg1錠1,450円(税込)
レビトラ20mg1錠1,450円(税込)
シアリス20mg1錠1,650円(税込)

<北海道のCクリニックの料金>
バイアグラ25mg 1錠1,300円(税込)
バイアグラ50mg 1錠1,500円(税込)
レビトラ 10mg1錠1,500円(税込)
レビトラ 20mg 1錠2,000円(税込)
シアリス 10mg 1錠1,700円(税込)
シアリス 20mg 1錠2,000円(税込)

最も安いのが北海道Cクリニックのバイアグラ25mg1,300円(税込)でした。
最も高かったのが関西Aクリニックのシアリス 20mg 1錠2,200円(税込)でした。

バイアグラの輸入品は7.2~20.9%ほど安い

それでは正規品の輸入品の価格はどうなっているでしょうか。

D通販業者は、バイアグラ50mgの4錠入り1箱を7箱で37,644円(税込、送料込)で販売しています。1錠1,345円という計算になります。

先ほど見た3つのクリニックのバイアグラ50mgの価格は、Aクリニック1,700円(税込)、Bクリニック1,450円(税込)、Cクリニック 1錠1,500円(税込)でしたので、D通販業者は7.2~20.9%ほど安いことになります。

ちなみにD通販会社はバイアグラ50mgをシンガポールから輸入します。

レビトラは輸入品のほうが高くなることもある

D通販会社はレビトラ20mgも扱っていて、価格は4錠1箱5,880円(税込、送料込)で1錠1,470円です。
上記の3つのクリニックのうちBクリニックはレビトラ20mgを1,450円(税込)で売っているので、何と輸入品のほうが高くなります。
ただ、最も高かったCクリニック(2,000円)と比べると26.5%安となります。

シアリスは輸入品のほうが高くなる確率が高い

D通販会社のシアリス20mgは、4錠1箱8,480円(税込、送料込)ですので、1錠2,120円です。
この価格はAクリニック(2,200円)より80円安いだけで、Bクリニック(1,650円)にもCクリニック(2,000円)にも価格で負けています。

まとめ~輸入品には大きなメリットはないかもしれません

「1円でも安く」と考えるのであれば、輸入品にメリットがある場合もありますが、それでも正規品の場合は「激安」とはならないようです。場合によってはクリニックでED薬を手に入れたほうが安く済むことがあります。
しかもいくら「本物を買った」といっても、輸入薬の場合、本物かどうかは使ってみるまで分かりません。
しかもクリニックであれば、大きな副作用が出るなど万が一のことがあっても安心です。
そうなると輸入品のメリットは、
・少し安くなるかもしれない
・クリニックに行かなくていい
ぐらいしかないような気がします。
メリットとデメリットをよく比べて、どちらで購入するか決めてはいかがでしょうか。