飲んですぐ「できる」即効ED薬レビトラは頼もしい

バイアグラの1時間に対し、レビトラは20分

「どうしよう。バイアグラを飲むのを忘れていた」
パートナーはあと10分ほどであなたの家に到着してしまいます。いつもなら会ってすぐに性交をするところですが、あなたはついうっかりバイアグラを飲むのを忘れていました。

勃起不全(ED)のためにED薬バイアグラを使って性交をしている人であれば、このようなシーンは「あるある」なのではないでしょうか。バイアグラは飲んでから十分な勃起を得られるまでに1時間もかかってしまいます。

そんなときのために用意しておきたいのが、ED薬のレビトラです。
レビトラは飲んでから20分ほどで勃起します。
レビトラは「飲んですぐできる」薬なのです。

実はこのレビトラは、バイアグラの欠点を補おうと開発されたのです。

持続時間も5~10時間と長い

一目でレビトラの優位性が分かるように、特徴を箇条書きにしてみました。

●レビトラ
・効果:服用から20分後
・持続時間:5~10時間

●バイアグラ
・効果:服用から1時間後
・持続時間:3~4時間

そうなんです。レビトラは効果が出るまでの時間が短いだけでなく、持続時間もバイアグラより長いのです。「何回もしたい」というEDの方に向いている薬といえます。

ただ持続時間でいえば、ED薬シアリスは24~36時間となっています。しかしシアリスは効果が出るまでに3時間もかかります。シアリスは「じっくりする」とき向けです。

食事も牛丼1杯くらいならOK

レビトラは、バイアグラ、シアリスと並んで、厚生労働省の認可を受けている正式なED薬です。
レビトラは、世界初のED薬バイアグラの欠点を補うために開発されました。バイアグラは使用する前に食事を減らす必要がありますが、レビトラは服用時に牛丼1杯くらい(700キロカロリー)なら食べても大丈夫です。
性交は体力を使うので、直前に腹ごしらえができれば行為に集中できるというものです。

レビトラには10mgと20mgがある

レビトラは有効成分の量によって、10mgタイプと20mgタイプがあります。
有効成分が多いほど持続時間が長くなり、10mgでは5~6時間ですが、20mgは8~10時間となっています。

値段はやや高め

あるクリニックのレビトラの1錠の料金は、20mg2,000円、10mg1,500円でした。
同じクリニックのバイアグラの料金が50mg1,500円、25mg1,300円なので、1錠当たりの値段は、レビトラはやや高めです。
バイアグラは50mg、25mgとなっているのは、これはレビトラの有効成分とバイアグラの有効成分が異なるためです。

まとめ~レビトラは医者にかかって服用しましょう

レビトラにも残念ながら副作用があります。ネット通販で購入するのではなく、きちんとクリニックにかかって医師の処方せんを受けて服用することをおすすめします。