驚異の36時間勃起を可能にするシアリスの成分タダラフィルとは

驚異の持続力を実現

勃起不全(ED)を治す薬には「御三家」があります。3つのED薬の特徴は次の通りです。
知名度のバイアグラ
即効性のレビトラ
そして持続力のシアリス

バイアグラは世界初のED薬として揺るぎない実績を持ちます。レビトラは最速で服用後20分で勃起します。

シアリスは、服用から勃起するまでに3時間もかかるのですが、その代わり最長36時間の勃起が可能です。わずか1錠でこれだけの力を発揮できるのは、シアリスの有効成分、タダラフィルのおかげです。

3大薬とも勃起させるメカニズムは同じ

タダラフィル(シアリス)の特徴を理解するには、シルデナフィル(バイアグラ)やバルデナフィル(レビトラ)と比較するとよいでしょう。

この3つの成分はまったく別の物質ですが、勃起を起こすメカニズムはまったく同じです。

ペニスの血管を正常化させて勃起を回復させる

タダラフィルもシルデナフィルもバルデナフィルも、ペニスに血液を送る血管(動脈)の働きを正常化させて勃起を回復させます。

勃起はペニスに大量の血液が流入しないと始まりません。それでこの3つの成分は、動脈の直径を広げることで血液の流入量を増やし、ペニスを長く硬くさせるのです。
血管に作用する点で、3つの成分は同じです。

ではこの3つの成分は何が違うのでしょうか。
そして特にタダラフィルは、ほかの2成分と比べて何が優れているのでしょうか。

性質が異なる3つの成分

3つの成分の勃起効果の出方は以下の通りです。
・タダラフィル(シアリス):効果が出るまでに最も時間がかかるが、持続時間が驚異的に長い
・シルデナフィル(バイアグラ):効果が出るまでに時間がかかる。持続時間も長くない。
・バルデナフィル(レビトラ):効果が出るまでに時間がかからない

「たくさんしたい」人はタダラフィルがおすすめ

上記の3つの成分の違いを見ると、シルデナフィル(バイアグラ)の長所が小さいことが分かります。「ED薬といえばバイアグラ」なのですが、最初にできただけあって、後から出てきたシアリスやレビトラに性能面で劣っているのです。

ここで注目したいのは、なんといってもタダラフィル(シアリス)の長所です。
勃起効果の長さが最長36時間です。これは、驚異的です。
性交を「たくさんしたい」という人はタダラフィルに限る、といっても過言ではないでしょう。

まとめ~3つの成分の特徴を知りシチュエーションに合わせて使ってみては

3つの成分は副作用が少しずつ異なります。よって、どの薬を選ぶかは、医師と相談して決めてください。
もし医師が「どの薬を使っても健康に問題ない」と判断した場合、性交のシチュエーションに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。自分に合ったED薬が見つかるといいですね。