20分勃起を可能にするレビトラの成分バルデナフィルの正体とは

即効勃起を生むバルデナフィル

ED(勃起不全)薬の代名詞といえばバイアグラですが、バイアグラは1錠飲んでから効果が出るまでに1時間ほどかかります。
しかし同じED薬のレビトラは、最も速いケースですと1錠飲んでから20分後には勃起し始めます。

レビトラの驚異の即効性を実現しているのは、バルデナフィルという有効成分です。

バルデナフィルとシルデナフィルの同じ点

バイアグラとレビトラの効果が出始める時間が異なるのは、2つの薬の有効成分が異なるからです。
バイアグラの有効成分はシルデナフィルといいます。
レビトラのバルデナフィルと、バイアグラのシルデナフィルは、まったく異なる成分ながら、同じ働き方をします。

つまり、バルデナフィルもシルデナフィルも、
・勃起のメカニズムに作用する
・動脈を広げて血流量を増やす
・勃起阻害要因を排除する
という点では同じなのです。

ではバルデナフィルとシルデナフィルは、何が異なるのでしょうか。

バルデナフィルとシルデナフィルの異なる点、その1

バルデナフィルとシルデナフィルの最大の違いは、冒頭に解説した通り、薬の効果が出るまでの時間と、効果が持続する時間です。

●バルデナフィル(レビトラ)
・効果が出るまで最短20分ほど
・効果の持続時間は8~10時間ほど

●シルデナフィル(バイアグラ)
・効果が出るまで最短1時間ほど
・効果の持続時間は6時間ほど

こうした性質の違いがあることから、
・性交をすぐに楽しみたい
・性交を長く楽しみたい
という方は、医師にレビトラ(バルデナフィル)を処方してもらったほうがいいでしょう。

バルデナフィルとシルデナフィルの異なる点、その2

バルデナフィルとシルデナフィルの違いその2は、食事による影響です。
どちらもできれば空腹時に飲み、空腹のまま性交に臨んだほうが効果が出やすいのですが、バルデナフィル(レビトラ)のほうが食事の影響は受けにくいとされています。

つまり「空腹で性交すると気が散って集中できない」という方も、レビトラ(バルデナフィル)のほうがおすすめです。

また、バルデナフィル(レビトラ)のほうが、シルデナフィル(バイアグラ)より副作用が小さいと指摘する医師もいます。
バルデナフィルも頭痛、動機、鼻づまりという副作用があるのですが、一時的に発症し、すぐに治まるケースが多いといいます。

まとめ~あるクリニックではレビトラが1位

バルデナフィルを含むレビトラは、即効性が武器です。それが人気を呼び、あるクリニックの販売個数では、ついに王者バイアグラを超え、レビトラが1位になりました。
世界的にもレビトラが最大シェアを確保しています。レビトラはまさに新王者といえるでしょう。