コンタクト民必見!本当に効果がある目薬はこれ!

コンタクトをしながら本当に効果を得られる目薬はいったいなんなのか、興味をお持ちでしょうか?多くの人がコンタクトをしている時代になり、それに伴いコンタクト用の目薬もたくさん販売されています。
種類がありすぎてなにを選べばいいのか分からない…そんなあなたもこの記事を読み終わる頃には、自分にピッタリのコンタクト用目薬を見つけることができるでしょう。

普通の目薬とコンタクト用の目薬、いったいなにが違うの?

市販されている目薬は、大きく2つに分けることができます。
ふだん使い用の目薬(治療用点眼薬)と、コンタクト用の目薬です。

ふだん使い用の目薬は充血やかゆみ、季節性のアレルギーなど特定の症状に対して効果のある目薬です。

これに対してコンタクト用の目薬は「コンタクトを乾燥から守ること」を、目的とした目薬です。

コンタクト装着時にふだん使い用の目薬を使用したり、裸眼の状態でコンタクト用の目薬を絶対に使用してはいけないわけではありません。
中には使用することができる目薬もありますが、症状に合った目薬を使用しましょう。

コンタクトをしたままふだん使い用の目薬を使用すると、特にソフトレンズの場合は目薬自体を吸収してしまい、歪みやピントのズレが出てしまいます。
特定の症状が出ている状態で、コンタクトも装着する必要がある方は、薬剤師または眼科医に相談してみましょう。

コンタクト民にオススメの目薬!

パソコンやスマートフォンなどの電子機器を長時間見ることが当たり前になった時代で、コンタクトによる眼精疲労は他人事ではなくなってきました。

そんなコンタクト民にオススメの目薬を紹介します。

ソフトサンティア/ひとみストレッチ(Santen)

絶対的な人気を誇っているのが、ソフトサンティアのひとみストレッチです。
ソフトサンティアシリーズは、ふだん使い用の目薬も販売されています。

防腐剤が含まれていないため、目とコンタクトに必要なもののみを与えるシンプルな目薬になっています。
日持ちしないことがネガティブポイントですが、冷蔵庫で保管し、使用期限の過ぎたものは処分しましょう。

アイストレッチ/コンタクト(ROHTO)

凝り固まったひとみに効果があるROHTOのアイストレッチコンタクトは、カラーコンタクト以外のすべてのコンタクトを装着した状態で使用することができます。

長時間パソコンやスマートフォンを見ている方にオススメで、目のピント調節筋に作用してほぐしてくれる成分が含まれています。

ジー/コンタクト(ROHTO)

コンタクト用の目薬の中でも、最も爽快感が強いといわれているのが、ROHTOのジーコンタクトです。
スッキリ爽快感をウリにしているので、ごろつきや違和感を感じたときに使用すると目をさっぱりさせることができます。

さっぱりした後も、コンタクトの潤いをきちんと守ってくれる優れものです。

コンタクト民の数も増え、パソコンやスマートフォンを使用する時間が増えてきた現代で、目薬は常備薬の1つになりました。
眼精疲労は決して軽く考える病気ではなく、肩や首を巻き込んで様々な疾患を引き起こす原因になります。

市販の目薬を使用しても症状が改善しない場合は、コンタクトか目に異常があることもあります。
その際には速やかに医師の診察を受け、治療を受けるようにしましょう。

ここまでコンタクト用の目薬についてお話ししてきましたが、最後に以下の3点だけご記憶いただけると幸いです。

  • 1.ふだん使い用の目薬は特定の疾患に作用し、コンタクト用の目薬は乾燥から守るための目的がある
  • 2.ふだん使い用の目薬とコンタクト用の目薬は、必ず使い分けること
  • 3.一定期間使用し続けても症状が改善しない場合は、医師の診察を受けること