自宅で使える!検査キットにはどんな種類がある?

検査キットについて興味をお持ちでしょうか?科学の進化とともに、様々な病気を早い段階で知ることができるようになりました。
今は自宅で専用のキットを使用し、自分で検査をすることができます。
この記事を読み終わる頃には、検査キットについて知ることができ、心当たりのある検査を気軽に受けることができるでしょう。

検査キットってなに?

みなさんが「検査キット」と聞いて思い浮かべるのは、どんなものでしょうか?
主に性病関連の検査キットが多いのですが、コレステロールや血糖値を測れるものもあります。

検査キットは、インターネット通販で気軽に購入することができます。
使用した後はそっくりそのまま送り返すことで、ネットで検査結果を知ることができるのです。

ただし、検査結果は絶対的なものではありません。
妊娠検査薬のようにあくまでも目安になるものですので、検査結果次第では速やかに医師の診察を受けるようにしてください。

検査キットにはどんな種類がある?

検査キットには様々な種類があり、特定の疾患を検査するだけではなく、複数の疾患を同時に検査することができるものも販売されています。
心当たりのある検査を受けたい方は、広範囲に渡って検査できるキットを選ぶとより幅広く自分の体を知ることができます。

性病関連の検査キット

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 梅毒
  • 淋病
  • トリコモナス
  • カンジタ

ガン関連の検査キット

  • ピロリ菌(胃ガン/大腸ガン)

その他の検査キット

  • アルコール感受性遺伝子
  • 肥満遺伝子
  • AGA遺伝子

検査キットは、絶対に正確な結果が出るの?

市販されている検査キットは、医療用にはやや劣るものです。
ですが、市販の検査キットも1万円前後と、病院で検査を受けるよりも高くつく場合があります。

医療用と同等または医療用と全く同じ、というわけではありませんが、絶対に正確ではなくても間違いでない結果は知ることができます。

検査キットは主に性病関連が1番多いですが、医師以外の看護師や他の患者の存在を感じながらの性病検査は、抵抗のある方が多いものです。
事前に検査キットを使用して結果を知っておけば、診察の際に検査結果を提示することで話がスムーズに進みます。

検査キットはインターネットで手軽に購入することができ、検査結果はインターネット上で確認することができます。
忙しくてなかなか病院に行く時間がない方にオススメで、早い段階で病気を知ることができるのは大きなメリットです。

価格はやや高めですが、定期的に検査を受けたい方にはピッタリです。
ここまで検査キットについてお話ししてきましたが、最後に以下の3点だけご記憶いただけると幸いです。

  • 1.検査キットはインターネット通販で購入することができる
  • 2.性病以外にも、ガンや遺伝子の検査ができるキットもある
  • 3.検査キットの価格は、1万円前後