EDを完治させるって可能なの? 費用はいくら?

バイアグラなどの薬を使わない治療を知りたい

ペニスが勃(た)たない勃起不全症、ED。
バイアグラなどの薬を1錠飲むだけでペニスが硬くなることは周知の事実ですが、長く薬を使って性交しているとどうしても「やっぱり自分の力で勃たせたい」とうい気持ちがわいてくるのではないでしょうか。

「EDを完治させたい」と思いますよね。

しかし、そのための費用はいくらくらいかかるのでしょうか。
というより、そもそもEDを完治させる治療法はあるのでしょうか。

40万円コースがある

EDを薬でなんとかするのではなく、薬を使わず自分の力で以前のように勃起させる治療法はあります。
それは勃起不全衝撃波治療です。
医療機関で受ける医療行為としての治療で、治療費は30万~40万円となっています。医療保険は適用されず、全額患者の自己負担になります。

勃起不全衝撃波治療の対象者は?

この勃起不全衝撃波治療が適している患者は次の通りです。
・勃起しない人
・以前のように性交を楽しみたい人
・勃起しても挿入すると持続しない人
・バイアグラなどの薬が合わない人
・朝目覚めて勃起しない人(いわゆる朝勃ちしない人)
・バイアグラなどの薬が効かない人

一方、勃起不全衝撃波治療を受けられない人もいます。以下の通りです。
・重い持病がある人
・皮膚が弱く化膿してしまう人
・心筋梗塞や不整脈など心臓の病気を持っている人
・未成年
・がんを発症している人
・血液をさらさらにする薬(抗凝固剤)を服用している人

勃起不全衝撃波は、ペニスに衝撃波を当てて、その刺激でペニス周辺に新しい血管をつくり勃起を促す治療法です。
メスを使ったりはしません。
刺激を与える治療法なので、体が弱い人はこの治療を受けられないのです。

10万円もの差があるのはなぜ?

勃起不全衝撃波は自由診療というジャンルの治療になるので、クリニック側で自由に料金設定ができます。
よって、あるクリニックでは6回の衝撃波照射で40万円するところもありますし、別のクリニックは12回で30万円だったりします。

事前にこの治療を行っている複数のクリニックに問い合わせをして、最も安いクリニックを探すことをおすすめします。

ゼロ円コース

EDの完治を目指す治療では、なんと0円コースもあります。
それは、EDの原因である「心のストレス」を取り除くことです。

これも立派な医療行為としての治療です。

30代40代のEDは、ペニスや血管の機能が悪化したというより、
・性交に自信が持てない
・性交を好きになれない
・仕事のストレスが大きすぎる
といったストレスが要因になることが少なくありません。

そこでED治療を手掛ける医師は、ED患者に対し、自信を回復することや、ストレスを取り除くことを治療として提案するのです。

まとめ~ED治療の選択肢は広がっている

薬に頼りたくない、という姿勢はとてもよい心がけだと思います。
すぐに薬と縁を切ることができなくても、ときに薬に頼りながらEDの原因を取り除く取り組みを続けることは、完治に近付く道といえるでしょう。