ED治療薬の副作用は大きくなることもあります

ED治療薬を使用する方は必ず最後まで読んでください

勃起不全(ED)の人でも1錠飲むだけで勃起が回復し、性向を楽しむことができるED治療薬ですが、副作用には十分注意してください。

もちろんED治療薬を飲んだ人全員が副作用を引き起こすわけではありませんし、仮に副作用が起きたとしても、放置しておけば治まるものがほとんどです。

しかし中には「決して小さくない副作用」があります。
ED治療薬を使っている方、そしてこれからED治療薬を使おうと思っている方は、必ずこの記事を最後まで読んでください。

ここでは、バイアグラ、シアリス、レビトラの「ED治療薬3兄弟」の副作用を紹介します。

バイアグラの副作用

バイアグラの一般的な副作用は、
・めまい
・頭痛
・顔がほてる
です。
バイアグラを飲むと血行が良くなり、血圧が低下します。この3つの症状は低血圧のときに起きるものです。

もう少し深刻な副作用は次の通りです。
・鼻血
・胃痛
・胸痛
・動悸
・頻脈
この状態に陥ったら、使用を中断し、医者にかかることも検討してください。

さらに深刻な症状は
・突発性難聴
・狭心症
です。
突発性難聴は耳が聞こえなくなる症状が出ます。狭心症は胸痛より強い胸の痛みが出ます。
ここまで強い副作用が出たら、必ず病院にかかってください。

シアリスの副作用

シアリスは、バイアグラやレビトラよりも副作用の発症頻度が小さいといわれています。
それはシアリスが体にゆるやかに作用するためと考えられています。シアリスは、薬を飲んでから勃起効果が出るまでに3時間ほどかかるのですが、その効果の遅さが副作用の少なさに関係しているようです。

シアリスの副作用は、以下の通りです。
・頭痛
・顔のほてり
・消化不良
・背中の痛み
・筋肉痛
・視覚異常
・目の痛み
・ものが青く見える

心臓に病気を持っている人がシアリスを服用すると、
・脳梗塞
・心筋梗塞
といった命に関わる病気を引き起こすこともあります。
心臓が弱い方は、シアリスを含めED治療薬は使わないほうがいいかもしれません。

レビトラの副作用

レビトラは、目が充血したり顔がほてるといった、軽い副作用がかなり高い頻度で発生します。
そのほかの副作用としては、次のものがあります。
・頭痛
・鼻づまり
・動悸
・視覚異常
・下痢
・筋肉痛

まとめ~我慢は禁物

ED治療薬による副作用は、出たとしてもたいていは「少し気になる」程度です。しかし油断は禁物です。副作用の症状が重たくなっているのに性交を続けることは、文字通り命取りになりかねません。ED治療薬の副作用が出てきたら、絶対に我慢せずに、使用を中断して医者にかかるようにしてください。